お土産

 名物に旨いもの無し!!と、ちまたではよく言われていますが、仙台はどうなんでしょう!?味わってみない事にはこの評価はくだせません。

 是非、みなさん味わってみて評価をしてみてください。美味しいですよきっと。たぶんね!?


             萩の月

 宮城県のお土産と言いますと定番「萩の月」このお菓子が出た頃には、「マジ旨い!」と思い食べていましたが、今となっては口が肥えたせいなのか、歳を取ったせいなのか解りませんが、昔程美味しいとは感じなくなりました。

 また、「萩の月」のまがい物もあちこちで見かけます。とは言っても本家のこれを超える物に出会った事はまだ有りません。みなさん、是非どうぞ〜〜

追伸:東北支部の袴田会長のお勧めお土産です。どうやら大好物らしい。 




             三色最中

 私が小さい頃の宮城県のお土産と言えば、「三色最中」でした。私事ですが、親父が仙台に単身赴任していた頃に、お土産と言えば、この最中か、笹かまぼこだったのです。当時はそれほど定番のお土産でした。この三色最中は、今ではお土産としていただく事はまったく有りません。「萩の月」に押されています。日本が洋物に犯されてしまいました。餡子よりカスタードクリームの時代なのか? がんばれ三色最中!!

本当に私事ですが、今となっては、こちらの最中の方が食べたいと思うときが度々あります.


                笹かまぼこ

 「萩の月」と並んで宮城県のお土産の定番と言いますと「笹かまぼこ」。安定感が有ります。親父がこれをお土産に買ってきますと、私と兄貴は夕食前に、おやつ代わりによく食べたものです。結果、「笹かまぼこ」はすぐに無くなり、お袋に怒られるというのがお決まりの顛末でした。今ではいろんな種類の笹かまぼこが有ります。ちなみに小生は、薫製味やチーズが入った物が好みです。親父等に人気のお土産です。(ちなみにお土産を「おどさん」と読んではいけません・・・・)


                仙台の牛タン

 仙台と言えば牛タンの街ですね。もちろんお土産も有りますよ。値段は肉厚なもの程高いですよやっぱり。美味しそうでしょ?!実はネットでも売ってるの・・・・そんなこと言わずにやっぱり食べに来て!!


                  ずんだ餅

 NHKテレビ朝ドラ「あまちゃん」で「ずんだずんだ」というフレーズがでてきて一躍有名になったかは解らない「ずんだ餅」。ちなみにずんだの語源は、豆を潰す意味の「豆打(ずだ)」が永い間に「ずんだ」に訛り一般化したというのが有力で、命名者は渡辺謙と言いたいところですが、かの伊達政宗公と言われているそうな。結構古くから有るんだね。餅って地域性が出る食べ物らしく味付けも結構地方では違うらしいです。九州の方では餅は丸いらしく、四角い切り餅が許せないんだって。心狭いねその点このずんだ餅は九州人にはモッテコイダヨ。「ずんだ」の発音は、テレビ等で東北人の役で、YESの事を「んだっ」っていうでしょ?その感じで「ずんだ」って言ってみて!
ハイッ100点。(本当はどう発音するのか解りません・・・・・・)


                 仙台麩

 「仙台麩」なんだろね!? 私は全く解りません。麩を油で揚げた物らしいです。私が学生のときには、給食で「揚げパン」が出た時には、みんなテンションが上がり喜んだものです。宮城県人はこんな感じでこの仙台麩を食べるのでしょうか?もう少しテンションを上げる為に、いっその事砂糖をまぶして食べてみてはいかがでしょうか?「萩の月」を超えるんじゃない?!

 


                長茄子付け

 「長茄子漬け」ここも私にはよく判りません。イメージとしては、普通の茄子に比べ長くて量が多いだけなんじゃないかな?!「バカ言え! 漬け物は乳酸機等が関係するので地域性が出るんだよ!」ってお叱りを受けそうです。長茄子お買い得感は有るのかな?グラム包装だから関係無いよね!会長に言われるままに掲載してみました。漬け物好きの方はどうぞ。ばあちゃんのオッパイみたいと思った方は通デスな!!     OUTだよ!!!


               定規の三角揚げ

 「定規の三角揚げ」不可思議な食べ物?この辺も小生は、全く解りません。早速調べてみました。

定義豆腐店(本家?)は、定義如来様へ精進料理用の豆腐製造するために、明治23年に創業し、本年(平成24年)で創業123年になります。大豆と、天然にがりを使用し、木綿豆腐、絹ごし豆腐、三角あぶらげなど、それぞれの商品に合う製造工程を伝承し昔ながらの手作り豆腐を提供しています。揚げたての三角あぶらあげに七味にしょうゆをたらしてを食べてください。とっても香ばしくて、昔ながら素朴な味を是非味わって下さい。」(Wikipediaより抜粋ではありません。)

素朴な味らしいよ・・・・・自宅でも作れそうですね。ちなみにこんな注意書きが有りました。

「三角定義油あげは、藤崎本店と藤崎マーケットでお求めになれます。類似品にご注意下さい」

類似品!?

これは類似品でも問題無いんじゃないと思うのは,素人でしょうか?そう思うのは小生だけかな?それよりも気になる事がみなさん有るでしょ?!そうです、
藤崎マーケットでお求めになれます。」?!ってことは??????

「みんなー、ラララライ体操、はーじめーるよー!」「ラララライ♪ラララライ♪」「三角揚げででエクササーイズ♪ワン、ツー、スリー!」

余談ですが、ラッスンゴレライよりこっちの方が、私好きですよ。




               気仙沼フカヒレ

 「気仙沼フカヒレ」ただただ食べたいです。「気仙沼のフカヒレ」は有名ですが、しかしこんな安っぽい袋のスープでいいんですか?あんまり食欲がそそられないですが・・・・・塊食べたいですよね?あの三日月型のやつ。「フカヒレ」って触感で食べてるんだよね?出汁も出るのか?気仙沼と聞いて、「フカヒレ」よりも真っ先に「気仙沼チャン」を思い浮かぶ人は、もうジジイ、ババアだよ。


                冷やし中華

 ウソかマコトか知らないが、仙台市が冷やし中華の発祥の地なんだって。小生は食べた事がありません。うまいのかな〜?上手いか不味いかは別として、発祥というだけで地元の人は騒ぐんだよね!?通常のものよりはつゆが多そうですね。血圧高い人は要注意!

とりあえず食べにきて!! 4月に冷やし中華やっているか知らないけどね・・・ちなみにこの冷やし中華の写真はJR仙台駅前にある「駅前泰陽楼」冷やし中華の写真です。

 ネット情報等を見ますと、ジャズミュージシャン山下洋輔さん(ピアノ)が1975年に「全日本冷し中華愛好会」(全冷中)という団体を立ち上げ、その活動の中で山下さんらは仙台を発祥の地としているらしい。冷やし中華の話は置いときまして、個人的には山下洋輔は好きではありません。はははははは、はぁ〜